DMM英会話、おススメは絶対に日本語が分かる先生です

最近、友達を見習って英会話を始めました。
英会話学校に通っているんじゃないんです。
自宅で、ネット経由のオンライン英会話の授業をとっているんです。
友達がやっているのは、DMM英会話。
当然私もそこです。

もとは友達がやっていたっていうと、私がすぐに真似ばかりしている人みたいですけど。
でも友達自身も別の子に教えてもらって始めたんですって。
ということは、オンライン英会話って、今ひそかにブームが来ているかも?
たしかに英会話が習いたい人って多いですもんね。

私のまわりにも、英語が話せたらいいなあっていう人がいっぱいいますよ。
でも仕事があるとなかなか通えないし、第一、英会話学校って授業料がめちゃくちゃ高いじゃないですか。

それで話せるようになるかどうかは、ある程度の期間さぼらずにちゃんと通わなくちゃいけないし。
その点DMM英会話は授業が安いし、時間が自由になるんでいいですね。

しかも、予約がスッゴいとりやすいんです。
これは今はまだDMMの生徒数が少ないからなのかなあ。
先生の数はたくさんいますよ。
約5,000人って聞いた気がします。
時間が空いていれば、レッスン開始の15分前まででも予約が取れます。

これってけっこううれしい。
私の場合は好きな先生がいるので、定期的に予約をいれて取るようにしています。
でもその先生が取れない日がある。
好きな先生が取れてなくても、いったんはDMMのページにアクセスして、空いている先生をチェックします。

そうやって、いざというときの先生を3人ほど考えてあります。
時間が空いたら、とりあえず空き状況をチェック。
そういうふうにやると、1日1回の授業はちゃんとこなせています。
まあ、サボる日もあるけど。

先生を選ぶ基準は、日本語が分かるかどうかです。
なにしろこっちの英語がサッパリですから。
先生がもし英語しか話せないと、質問のしようもありません。
だから必ず日本語が分かる先生にしているんです。

先生はフィリピン人です。
なぜフィリピン人で日本語も英語もわかるかというと、大学の日本語科の生徒らしいんです。
たぶんね。
この辺は、英会話の授業中に私がつたない英語を駆使してきいたことなんで、間違っていることもあるかもしれません。
が、どうも私の先生は日本語を専攻しているらしいです。

だから日本文化にもめちゃめちゃ興味があるみたい。
テキスト以外にフリートークもあって先生からいろいろきかれますが、私には説明ができません。
もっと勉強して英語力をあげたいなーって思う瞬間ですね。
こっちから伝えたいことがあるのに、言葉のせいで伝えられない。
こういうもどかしさって、英会話勉強のモチベーションになりますねえ。

難をあげると、25分のレッスン中に回線が切れちゃう時があること。
毎回1回は切れますね。
これをつなぎなおしたりするのが、面倒といえば面倒です。
スカイプには慣れているんだけど、それでも時間が気になりますから。

これはうちの住環境が悪いせいなのか、海外とのオンラインだからそうなのかは、はっきりわかりません。
この点はぜひ、DMMに改善してほしいと思います。

DMM英会話ってどんなところか当サイトで見てみる!

直接サイトを見てみるにはバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




オンライン英会話ランキング一覧に行ってみる!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。