次世代の検索スタイル?検索結果が触れる?!Yahoo!がさわれる検索を発表!

なんと驚きの発表が!
Yahoo! JAPANは検索結果から立体物を作り出す「さわれる検索」というプロジェクトを発表しました。
次世代インターネットサービスに「さわれる検索」を発表して、盲学校などに3Dプリンタを組み込んだ「さわれる検索」マシンなるものを設置しました。



この計画では、独自データベース内の3Dデータを利用し、検索結果に反映して立体物にする事でその手で触ることが可能になるものです。
この「さわれる検索」プロジェクトは、「さわれる検索」マシンを筑波大学附属視覚特別支援学校(盲学校)に導入済みで、すでに9月4日に同校で実際に使用して具現化するところを実演しました。


星祐子副校長は、子どものたちの様子について「大きな建造物や危険な生物など、言葉だけは知っていても想像のついていないものをフィギュアとして出力し、実際に触れるのは彼らにとって新しい理解の形になった」と、話しています。

仕組みでは、言葉での検索結果を独自3Dデータベース内に蓄積する事で、より多くのモデルを作り出すことに繋げていくようです。
企業などの広告を介して、一般ユーザーからのデータなども蓄積される事でその対応できる数も増えていきそうです。

3Dプリンタでの造形物は全方位からのアピールが可能なので、広告力はかなりのもの、何より文字や言葉からの検索結果が、形となって表れる事には新しい可能性があふれています。

大きさにもよるが、約45分程度で20cm位のものが出来上がります。

そんなさわれる検索マシンはこんな感じで作られました。



参考サイト:http://sawareru.jp/

 今日の単語
俺から一言!


これもまた、ユニークな発想だ!
どんどんコンピューターも進化して便利になっていくよなぁ。
昔は便利になるごとに使い方がわからなくなったりと複雑だったけど、こういった困っている人たちの役に立つ進化ってのはいいもんだな。

もちろんこれもツイートしてみんなに知らせてやろう!

で、今日の英会話と言うと

キーワードは検索!

・reference
・a search【コンピューター】

検索だけの意味だと上の2つがあるけど

「検索する」となると
・refer to
・look up ~ in ~
・search ~for ~
のようにいろんな使い方があるんだよね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。