ええっ!この時期になんでこんな簡単にザリガニが大量捕獲?

夏も終わりだいぶ涼しくなってきたよな。

今日は題名の通り、ザリガニの大量捕獲について話をしちゃうぜ!



昔は田んぼがたくさんあってよくザリガニを取ったもんだぜ。
でも最近はその田んぼも家が建ったりしてだいぶなくなってきたんだよなぁ。

まだまだ田舎には田んぼはいっぱいあるかもしれないが俺の住んでいるところは都会でたんぼもほとんとなくなってきてるんだ。

ちょっと懐かしくなってみんなでザリガニ捕ろうぜって話になったんだ。

そう!この時期が一番簡単に捕れるんだぜ!
しかも大量に!!

でどういうことかと言うと、田んぼはこの時期、コメの収穫で用水路の水を抜いてしまうんだ!


で、どういうことが起こるかというと、水の無くなったザリガニたちは水を求めて用水路や田んぼの残り少ない水に集まるって訳だ。

見てくれよこれ!



どうだい!凄いだろ!
みんなここに集まっているんだ。
ちょっと見にくいが上の方の画像の草の下にはいっぱいいるんだぜ!

あの夏の暑い時期にはなかなか捕れないザリガニをパパやママと一緒に捕りに来ている子供たちも今ではすっかりと誰もいない。
こんなにザリガニが捕れたら子供なんか大喜びだろう。

だってさ、小さなザリガニじゃなくてマッカチン(まっかっかのザリガニのこと)がこんなにいるんだぜ。
テンション上がっちゃうよな。

この迫力のあるマッカチンがいいんだよ!


しかも、この時期だと水や泥も少ないから汚れの苦手なママたちにもいいよな。
これなら金魚用の網一つで簡単にゲットできちゃうんだ。


実はこれって、意外と知らない人が多い。
だから捕りに来ている人も少ないんだ。

田んぼが多く残っているところに住んでいる人からすればこんなの知ってるよ!って思うかもしれない。
でもまだまだ、知らない人も多いと思って公開してみた。


知らなかった人、お子さんのいる方はぜひ、この時期ならではの自然の遊びを堪能してみてくれよ!!

そうそう、余談だけどネットサーフィンの好きな俺はちょっとした事件も発見した。


それがコレ!

禁止された漁具を使ってザリガニなどを捕獲したペット飼料卸会社社長を逮捕!
しかも、1年で約1千万円の売り上げを上げたこともあったらしい。

これはさすがの俺もびっくりしたぜ。
ザリガニってそんな売れるのか??

やはり子供に人気なんだなぁって思うとますますこの時期のザリガニ捕りを楽しんでほしくなったぜ!

今日のワンポイント英会話は!


もちろん今日の英語はザリガニ!
crayfish って言うんだぜ。

みんなの知っているザリガニがアメリカザリガニって言うんだ。
・red swamp crayfish
なんか英語にするとかっこいいよな。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。